ネットの利用にはセキュリティをしっかりと。

インターネットでのセキュリティ対策の深刻な状況の把握と意識のことなどをいくつか書いています。

ネットの利用にはセキュリティをしっかりと。

セキュリティ対策の知識と情報源

セキュリティ対策はもう人任せにはできない時代で、自分たちで管理しながら対策を立てていかなければならない時代ですが、そのような場合には、情報が重要な対策の資料になるのは何時の時代でも、どの分野でも同じです。そうしないと漠然としていて、何の対策を立てればよいかという分割した対策が立てられないからですが、インターネットのセキュリティ対策でも同じで、一口にセキュリティ対策と言われても、それぞれの状況や環境、意識レベル、性格の違いなどで、カバーしきれなくなるのもセキュリティ対策の難しいいところだと思います。特にサイバー攻撃の状況が見えないので、その状況が見えない部分で進んでいても、それを確認できません。そうなると深刻さも生まれてきません。

特に性格的に先延ばしにする人や、深刻に考えない人の場合には、性格からくるそのような意識をまず変えないといけないという厄介なことになります。最近のサイバー攻撃の被害が増えているということの原因も、まさか自分が当事者になならないだろうという高をくくった意識があるからではないかと思います。ウイルス対策よりも重要な事が山ほどあるという意識なので、被害にあった後でないと本当の恐ろしさがわらないということになります。

お役立ち情報