ネットの利用にはセキュリティをしっかりと。

インターネットでのセキュリティ対策での今までの常識が通じない状態になっていることなどを書いています。

ネットの利用にはセキュリティをしっかりと。

インターネットとセキュリティ対策と常識

インターネットということでは、進化の早さということがセットになっていると思うほど、技術革新や新製品やサービスが進化してきています。そうなるとそれらに対しての知識がついていけず、その内容を理解しないということになり、その対応自体が自分のセキュリティホールになってしまいます。また被害もたくさん出ていて、色々な有名サイトなどからパスワードなどを変更して欲しいとかという連絡があるのも珍しくなくなりました。それはそれらを盗まれているという場合も多くなっています。そのように情報漏洩などは日常茶飯事で、それもパスワードや暗証番号ということになります。もう何でもありというのが今のセキュリティの現状でもあります。

そうなると今までのようなアンチウイルスソフトを導入するだけで良いという考え方は、企業でも個人でも常識ではなくて非常識の分野に入れられてしまうという感じになってきています。アンチウイルスソフトは今でも必要ですが、それだけではない対策を必要としているということになります。そうしないと、その事自体が自分のセキュリティホールになってしまうということです。日本の常識は世界の非常識という言葉がありましたが、そのような感じが個人でもセキュリティの常識に言えることです。