ネットの利用にはセキュリティをしっかりと。

インターネットでの企業や個人での今までのセキュリティの考え方の変更の必要性を書いています。

ネットの利用にはセキュリティをしっかりと。

インターネットのセキュリティの考え方の変更

インターネットでは、無限といわれている空間の中での通信のやりとりなので、把握することが難しく、悪意ある第三者への対応も後手にまわりやすいということは、私達もよく理解していると思います。被害が起こってから対策を練るということですから、どうしても被害を受けてしまうということになります。以前はそれも大手の企業などが多かったのですが、最近では中小企業や個人なども関係なく被害にあっています。また大手企業などでも、私達がよく知っているところでも、毎日のようにニュースなどで情報漏洩などのトラブルを見ます。それらは氷山の一角ということでもあると思いますが、そうなると見えないところで相当なトラブルが起こっていると予想できます。

世界的に見てもサイバー攻撃の被害は企業だけではなく、個人にまでも日常的に起こっているということです。むしろ中小企業や個人の方がセキュリティ対策が甘いので、そこを狙って薄利多売ということで、大きな収益を上げている悪意ある第三者の組織もあるということです。私達はそのような対策を常に意識して情報収集をするということですが、その大きな情報源はセキュリティ専門の企業ということになります。そこから常に最新の情報を得ておくべきということではないかとも思います。