ネットの利用にはセキュリティをしっかりと。

サイバー攻撃での金銭目的の意味や高度化されている攻撃と対策であるセキュリティの問題のことなどを書いています。

ネットの利用にはセキュリティをしっかりと。

高度化とサイバー攻撃とセキュリティ対策

金銭目的でサイバー攻撃を成功させればさせるほど、金銭が増えていくので、それをまたサイバー攻撃のために使うことができますし、それで収益が増えるということでは、ますます金銭を費やして、それらに投資するのは当然でしょう。特に自分たちはインターネットに繋げているだけで安全に攻撃ができるということですから、これほどうまい話はないということで、博士号を持っているような研究者を雇い入れて、新しいウイルスを常に開発しているということが話題になったりしています。そのように日々進化し高度化しているウイルスが相手ということを、まず自覚しないといけないというのが、今の中小企業や資産のある個人などが考えなければならないのではないかと思います。

そして自分たちに最善の対策を立てるということが重要ではないかと思います。特に去年以上の被害が出ているということは、何の兆候もなく被害が進んでいるということで、セキュリティの意識が薄い会社や個人が狙われているということは、当然でしょうから、自分たちのその意識の薄さがセキュリティホールという穴だということを理解することが必要になります。そのためにはまずは教育が大切で、それも会社のすべての人の教育ということになります。