ネットの利用にはセキュリティをしっかりと。

インターネットでの技術的進歩とセキュリティ対策での盲点ということで素人のウイルス作成などを書いています。

ネットの利用にはセキュリティをしっかりと。

簡単にできるウイルスとセキュリティ対策

最近のインターネットなどの技術的進歩で、素人でも簡単な知識を学ぶだけで遠隔操作を行えるウイルスをプログラムできるようになっていいると言われていますが、そうなると特にプロが特別に作るのではなく一般にあるプログラムなどを組み合わせて、そのようなウイルスを作ることができるので、素人だからこそですが、ウイルス対策ソフトでは認識できないことが多くなるということになります。そうなると誰でも悪意ある第三者になれるということで、この前の日本の遠隔操作のトラブルの大きな騒動も、その類のトラブルでした。それはこれからも益々起こってくるということでもあります。そうなるとそれらにも対処しなければならないということで、セキュリティ対策もすべきことが増えるということになります。

またプロの場合には自分の存在が簡単にばれないように、色々な工夫をしてウイルスを侵入させます。だからこそプロなのですが、それを全くしなくても、簡単にウイルスが作れるということでは、それらのトラブルは、意外な盲点を突かれたということですが、それを利用して末端の逮捕されてもいいような人たちを使い、悪意ある第三者の組織が収益を上げることもできるということになります。またそのような進化がインターネットでは常に起こっているということになります。

お役立ち情報